現状に満足できない人のマインドはこう考えよう

こんにちは
上顧客ネイルサロンマネジメント
さとう美樹です。

毎日の生活で
いっぱいいっぱいって
ありますよね。

わたしも毎日いっぱいいっぱい。

生活
仕事
いろんなことがあって

ストレスも抱えながら
生きていますよね。

これから、サロンを運営する上でも
生活する上でも

最も
忘れてしまっては絶対にいけないこと
があるんです。

それは・・・・

前の自分にフォーカスすること

前の自分をおいていってしまうと

いつまでたっても満足できないんです。

子供も一緒ですよね。

自転車に乗れなかった子が
乗れるようになった

右で字がかけない子が
右で習字がかけるようになった

本人が
それでも
「でも習字は書けても字がかけない」
となげいでいたら

どんな声をかけますか?

「なにいってるの
前は右で習字の筆ももてなかったのに
こんなに上手な字がかけるようになったじゃない」

と声をかけませんか?

そう
子供も自分も一緒なんです。

フォーカスするところは
まだできないところではなく

数ヶ月前のできなかった時

前の自分と比べてどうだったか??

◯ヶ月前の自分と比べて
どうなったか・・

ここを大切に
認めてあげることが
とても大切。

そうすれば、
・売上が純粋に上がったり

・お客様が来るようになったこと

・前はできなかったPCの操作ができるようになった

いろんなところが見えてきます。

そう
フォーカスするところは

まだできない自分ではなく

前の自分なんですよ。

人と比べるんではなく
誰かに認められたいからやるのではなく

前の自分とくらべてどうなったか
自分でしっかりと
認めてあげることです。

【先月クライアントさんの報告】

・80万が限界だったサロンが→年間600万UP

・60万だったサロンが→1・5倍

・3980円の激安店だったサロンが
→高額8500円の施術が出るようになった

・今まで上顧客と言われたお客様に
出会っていなかったサロンさんが

当たり前のように高額お支払いのお客様が
現れた。

と嬉しいお声をいただくようになりました。

嬉しい限りです。