リーマンショックとコロナの違い ネイルサロン持続化給付金にチャンス

こんにちは
MIKIです。

ネイルサロン リーマンショックとコロナショックの違い

リーマンショックのときは、給付金なんてなかったから、前にブログは書きましたが、リーマンショックの時代より良くなる気がします。

本当に給付金はありがたいですね。

今後お客様は経営されている方も多いわけですので
ということは持続化給付金もいただけているわけなんで、ネイルにお金が無いという減少は昔ほどないような気がします。

もちろんお客様でネイルを経費にするひとはあまり居ないと思いますが。

持続化給付金をもらった個人ネイルサロンさんの気をつけることとチャンス

持続化給付金をもらって安堵しているし、それでやっとまかなえるという方もいる思うけど
逆にプラスに転じた方もいらっしゃると思います。

今回はそのプラスに転じた方に気をつけることをお伝えします。

で、その気をつけること・・・

それは

売上が前年度より上がってしまったら、「売上利益は税金がかかる」 ということです。

なので、頂いたお金を無駄にしないように、しっかり必要経費はケチらないでしっかり使用していくことをおすすめしますよ。

また、持続化給付金は雑収入です。

ということでありがとうございました。