営業の業者で気をつける業者

営業の業者で気をつける業者

お店をやると、いろんな業者が連絡きますね。

お客様と思ったら、また業者…なんてこともありますよね。

その中でも気をつける業者さんをお伝えしたいと思います。

1:リース業者

リース業者さんて、ほんとよく来ます。ことばたくみですしね。好印象ですしね。

うまいんですよね。

でも、リースって計算するとそんな大したことないものに何十万て返す羽目になるんです。

買い切りで探して見ると大した金額でないものもいっぱいあります。

また、リース終わった際に返さなければいけないことも注意してください。

リース契約をする業者はお気をつけください。

システムとか、SEO対策だとか、いろんな業者で、毎月1万円でできるんです。○十回払い、、とかそういう業者はほぼブラックです。

辞めたいといってもクーリングオフといっても、解約できません。

どんな業者でもその日にハンコをおすのだけは辞めて、冷静にその業者を調べましょう。

2:営業電話と来る人が違う時

営業で来る日が決まり、来た人が連絡取れなくなることがあります。それは、契約だけを行う代行スタッフである場合があります。連絡をしても違う人が出る。その人は不在です、としか言わない会社。

気をつけましょう。

どの業者もまず契約する前によく調べてから、、が一番。

騙されても結局払い続けなければいけなくて、5年も返したことがあります。

流行りも一時。

そんなものを3年後使っているわけがないものもあります。

5年先まで払うのは本当にしんどいです。

故障しても払うのは自分です。

リース、ローンは気をつけてくださいね。