ジェルだけネイリストになるのかネイルスクールに通うべきか

こんにちは
MIKIです。

今日は

ジェルだけでネイリストになれるのか

というテーマを書こうと思います。

実際のところを言いますと
答えだけは・・・YESです。

でも大抵の人は
そういってジェルだけ覚えたところで、心配になります。


・「友達に、資格持っていないのにネイリストなの??」といわれた
・「資格持ってないからお金取りにくい」とか
・「資格がないから採用してくれないのではないか」とか

だから、結果的にネイルスクールで学ぶんです。そして資格を取る
だいたいこのパターンです。

要は資格というものが「技術」なのではなく「自信の糧」であるわけです。
まあ、たしかに、ジェルだけ覚えた人と、資格をとった人だと、やはり見てるだけでも、「基礎」ができているか居ないか、一目瞭然です。

最終的には資格を取るという方向も考えても良いのかなと思います。

その上で、ジェルだけ覚えた人のネイリストとしてのスタートについてメリットとデメリットをお話しようと思います。

ジェルだけでネイリスト メリット

・初期費用が安い

スクールに関しても、今は多少厳しくはなっていますが、ジェルだけ覚えるコースをやっているところもあります
普通のネイルスクールが何十万何百万するのに対して、20万以内で収まることがありますので、
「やってみようかな」「お試しに」
という気持ちでスタートするなら良いと思いますし、お友達にも趣味としてネイルをすることもしやすいかもしれません。

・自分の覚えたい分野だけのことができる

正直ネイルスクールになんで通ったか・・という質問に対して、多くは「ジェルができるようになりたい」
という方は多いのではないでしょうか?

しかし、ネイルスクールの授業の中には、ジェルがメインではありません。

ネイルスクールが終わったときに、、「あれ??私ネイルなんでやりたかったんだっけ?ジェル覚えたかったのに、未だにジェルができないし」
なんて、疑問を持たれるのではないでしょうか?

そういう点で、直にジェルが覚えられたということは、最短コースではあります

・未経験OKなところであれば就職可能かもしれない

たまに、スタッフ不足で、未経験OKなんてところがあります。
就職はしやすいと思いますが、スタートはお給料が恐ろしく安い・・・他所でパートしたほうがよっぽど稼げるのではないか・・・と悩んでしまうかもしれませんが、就職することで、数をこなすことができ、下手すると、基礎知識無しで、立派なネイリストになれることもあります

ジェルだけでネイリスト デメリット

・就職しにくい

やはり、未経験OKといっても、
・爪の形くらいはきれいに整えられるであろう
・指の持ち方は大丈夫か
・急にお客様が爪の長さ出しをしたいと言われたときに対応できないのではないか
という疑問をオーナーはもっています(私もそうでしたから)
そういう意味で最低でも2級まで持っている人が優先的に就職できるのではないかと思います。

・自身がつきにくい

ジェルだけだと、やはり、お友達に

・資格取らなくてねいりすとになれるの?
・お友達は○級もってるよ

と言われてしまうと、なんとなく行けないような気分になります。
結果的に資格がないからお金が取れないという減少になります。

・サロンに入れないと自分の立ち位置がわからなくなり、いつまでもお友達にただで練習しているようになってしまう

上記とかぶりますが、いつまでも自身が持てない場合は趣味になってしまいます。

まとめ

ネイルスクールに通う必要があるかどうかといえばありますが、
ネイルサロンで面接を行っていたものとしては、個人の見解ですが、小さなサロンや、美容室の一部程度なら2級の段階でも大丈夫だと思うので、最低限基礎を覚えたほうが良いのではないでしょうか?

たとえばお客様に
・爪が割れてしまったんだけど、どうしたらいいの?
・この縦線はもしかして病気かしら??
・これってもしかして水虫?
・今日はマニキュアにしたいんだけど、できる?
・あなたは何級持ってるの?
なんて質問されたときに笑顔で答えられる人間になっておくと良いかもしれません。

参考になっていれば幸いです