スタッフを「褒める」

スタッフさんを褒める

なかなかタイミング難しいですよね。

でも、この「褒める」は、わざとではなく

心から「すごいね!」「いいじゃん!」「がんばってるね!」

という言葉を声に出す

ということなんですね。

ステージを低くして、

その人その人の小さなゴールをいくつも作って、「褒める」

まあこれも、遠隔で「LINE」を通じてやりとりをした数年間、それまでは前の店長さんがずっといてくれたので、遠さもそんな感じさせないでいてくれたことの感謝しています。

しかし、当時の店長さんが、妊娠、出産の入れ替わりで入ったタイミングのスタッフさんからは、遠い距離すぎて、やはり近くにいた頃のように、この「褒める・感謝」などの言葉は相手には通じませんでした。

やっぱり自分を知ってもらうには大変でもfacetimeとか必要だったんだなと実感。

なので、

近くにいるからこそ最強に通じる「ご褒美」は「褒める」んだと思います。

自分がネガティブに考えることがずっと多かったんです。

もしかしたら、それが昨年お店を売る結果に繋がってしまったのかな・・・とも反省。

今、私は、「自分頑張ってるじゃないの」「いままで頑張ったじゃないの」「毎日お母さんやるって大変なのによく頑張ってるよ」って自分にも褒めるようにするように心がけています。

自分も周りも

「褒める」これを言葉で相手に「言うこと」大切ですね。

 

何かご意見とかあったら教えてください。

 女性が子育てしながらも上手にお店を続けていく小さなサロンの育て方 

・そろそろ出産したいけどやっていけるか不安
・急な呼び出しとかどうしよう
・プレイヤーと上手に裏方を両立していきたい
・裏方になって今よりも売上をあげて自分の給料を捻出したい
・スタッフとのコミュニケーションのとりかたなど
私が12年であったことなどを踏まえてご紹介します。

ご質問や、ブログに関することでお話などありましたら、こちらまでご連絡いただけると幸いです。
友だち追加

Facebook:https://bit.ly/2A2YuoJ
インスタグラム:mikisatoh777