【おとり商品って?】

こんにちは。

MIKIです。

さっそくですがあなたはどちらをえらびますか?

ひとつは普通サイズのハンドクリーム

ひとつは20パーセント増量のハンドクリーム

けれど同じ値段。

あなたはどちらをえらびますか?

もちろん後者ですよね。

これは、前者を「おとり」として用意したんです。

本当は最初っから20%増量のハンドクリームを売りたかったんです。

要するに・・

メニューの際にも当てはめてもらいたいんですが

「おとり商品」を作ることによって

本当は売りたい商品が売れやすくなる

ということなんです。

定額メニューは

たとえば2つあったとしたら

a:1つはたいしてお得でもないもの

b:1つはそれにたいしてはお得なもの

として販売する。

時には魅力的ではないものをいれることによって

好ましい方を選ぶのです。

また、定額がおとり商品だったとしたら

通常メニューをより魅力的にしておく

ということなんです。

やってみてくださいね。