新規集客はどうしていたか?

こんにちは。

上顧客ネイルサロンマネジメント

さとう美樹です。

 

今回は新規集客の話をしますね。

※大切なのは新規ばかりではない
ですよ。

新規集客
今はいろいろありますが

・有料のもの

・無料のもの

とありますよね。

有料はやはり効果は高いですが、
無料はじわじわとって感じですよね。

わたしも、サロン運営をしていた頃は
ホットペッパーを使用していましたが、

結果的にはホットペッパーをやめるよ
うに動いていました。

ホットペッパーは検索によって強い
ので、ずるずると使っていましたが、
やりずらかったのは確かです。

こないだライブですっかり言い忘れま
したが、

私のサロンはテナントだったのもあり
通りがかりの人もいましたが
ホットペッパー以外には

・ホームページ
・紹介
・イベントからの人
・看板
・ブログ
・チラシからの人

また、自分がジムなどに行って
仲良くなってチラシを置いても
らったり、

みんなでご飯食べに行った居酒屋
に置いてもらったり

お客さまが来ていただくのには
地道な努力がありました。


何が言いたいかというと
お客様が来ようとするきっかけを

どれだけ外に投げているか…
来たいと思ってもらうように発信するか
です。

見つけてもらうか
そして、他のサロンを差し置いて
自分の店を選んでもらえるように
伝えていったわけです。

先日ホットペッパーの話をライブで
しましたが、
だからといって
ホットペッパー命にはならないように
しないといけないです。

あくまでホットペッパーは
動線からの予約ルート

おかしいな?と思ったら
外側を見直すようにしてみてください。

ブログかいてたっけっかな?
ホームページどうしてたっけかな?
インスタどうしてたっけかな?

といろんなところに
網を張っておかないと
予約までひっぱってくる動線が
薄くなるんです。

そして、
ただ書くのではなく
どういう人に来てもらいたいのか

を明確に
40代に来てもらいたいのに
U24とか
まったくダメですってことです。

また、ネイリストさんは特に
苦手なブログなりホームページなり
をきちんと更新してく

ことをお勧めします。
これにはとっても意味がありますので。

今はたくさんネイルサロンさんがあり
選び放題
人によっては
値段で勝負しようものなら
1円でも安い店にお客様は
簡単になびきます。

値段でなびく人は
サロンの良さを分かるはずが
ないので、

私は
一定以下のお客様は
よそへ行ってもらって構わない
というスタンスでした。

全てをひとつに頼りすぎない
ように気をつけてください。

動線はいくつあってもいいです。
しかし、放置しすぎないこと。

例えがちょっと難しかったら
ごめんなさい。

例えば 銀行でよく投資
とかあると思うんですが、

投資ってってリスク分散すると
良いっていうんです。
リスクを分散することで
利益がでるんですけど、

なので、1つの投資先に
ばかり契約をたくさんする
のでなく
いろんな投資先を平均的に
もつことで

 

プラスマイナスで利益確定
していくんです。

 

動線も一緒で
1つに固執しないで
いろんなところに
網を張る。

 

そして、そのお客様が、自分
のお店へ来なければいけない

理由となるものを、常に
置いておく必要があるんです。

今日もありがとうございました。