ちゃんとしたネイリストになるために必要なこと

こんにちは

12年東京でネイルサロンを運営し
現在福岡に住んでおります
MIKIです。

今日は

これからネイリストさんになる人のためにお話しさせてくださいね。

最近、ネイルスクールに通う方は、だいたい、ネイルスクール卒業→自宅サロン開業と思って勉強を始めている人が多いんだなと感じます。

ネイルサロンに入らないで開業したいということですね。

私の経験をもしよかったら読んでくださいね。

私は、美容室のネイリストとして一人でいきなりスタートしました。

集客についても無知
接客についても無知

でもお客様は、いきなり芸能人とか、有名なネイルサロンに行っていたとか、そんな人が訪れました。

手を動かしながら、時間を把握し、施述をし、前に行っていたサロンよりもクオリティの高いものを仕上げないといけないわけなんです。

また、あるとき、有名人がきました。
ネイルをやるのは私だけだったのです。

テレビで見るあの人、えーーーとまた手が震えるんです。

そこにメンタルのものすごーーーーーーーーい強い人ならできると思います。
でも私は、
1からネイルサロンで働き直しました。

あの時にネイルサロンに入らなかったら、いつまでたってもネイルの技術に自信がなかったと思います。

どうゆうことかというと

ネイルスクール卒業=自宅サロンOPENは

10歳なのにいきなり子供が生まれたのとおんなじなんですよ。

母の心構えもなく、いきなり離乳食を作ったり
小学校のママとなったり、ママ友と食事して何話したらいいかわからないけど、いろいろ評価されたりのメンタルに耐えないといけないんです。

”卵が先か鶏が先か”ではすまないんです。

ネイルスクール卒業→場数こなす▶︎自宅サロン開業が必要です

技術のこと

では1級をとったAさんは、突然ネイルサロンをOPENして運良く新規でお客様がやってきました。

前のジェルがついています。

いつもあそこの店でやっているんだけど、たまたま今日は予約いっぱいだったから近くで看板見つけて来ました。

ハードジェルがついています。

Aさんはオフが正しいのか間違っているのかわかりません。

お客様「いつもは2時間でオフとアートまでお願いしているから、予定があって、そのくらいで終わりますよね?」

「もしよかったらこっちの方が予約取りやすいし、こようかしら」
「あ、ケアもしてくださいね!お金はいくらでも大丈夫ですので、急いでますから」

と言っていただきました。

ここで質問

Aさんは、できるでしょうか?
会話を保ちつつ、高技術に対抗する技術、提供することもできないといけないんです。

お友達からネイルをしようと思っている

ではスクールを卒業してAさんはお家でネイルサロンをOPENしました。
まずはお友達から・・・

いくらでやっているの?

「えっと〜・・・お友達だし2000円でいいよ」

これは絶対危険です。
その人は一生2000円、高くても4000円まで以外はこなくなるでしょう。

それはなぜかというと

最初からお友達価格でやってしまっているなど
自信のあるネイリストはそんなことはしません。

ある程度経験もあるネイリストは
前のサロンより少し安かったとしても

それ以下にはしません。

そういう「マインド」を整えないと、なかなか自宅サロンがうまくGOしないかもしれないです。

集客のこと

貴方は念願の自宅サロンをOPEN

看板も作りました
インスタさえあれば!
ネイルブックもあるし!

さあそう簡単にいくでしょうか?

世の中集客にとっても悩んでいる実店舗ネイルサロンが多い中、そんな簡単に、始めたばかりのネイルサロンに行くでしょうか?

たしかに安ければ来ます。

でも口コミは悪いことも書かれてしまう可能性もあると思います。

確かにそれでなんとかなる時期もありました。

でも今はネイルサロンで働いていた人がゴロゴロといるんです。
ネイルサロンを閉業して、自宅サロンをやっている人までいるんです。

集客がそんなに簡単にいくのでしょうか・・?

集客にもノウハウがいっぱい混ざっているんです。

価格のこと

Aさんは自宅サロンをOPENしました。

「価格は近くのネイルさろんより一番安くしよう!」と1980円を打ち出したとします。

それでたとえば4時間かかったとします。

え?それってバイトしている方がよくない?

価格設定にも順番が必要になります。

生活感

もちろん自宅サロンなので、駅前のサロンに比べたら、駅から遠くてアピールポイントがマイナスになります。

そして玄関からピンポーン「いらっしゃいませ」

子供の靴やらなんやらいっぱい
犬もいる
たしかに車をただで置けるプラス面

これで技術もよくて安ければお客様はプラスとマイナスを比較して、来店してくれます。

おもてなしにもノウハウが必要なのです。

クレーム

貴方は自宅ネイルサロンを無事OPENしました。
新規のお客様は、自分があったことないお客様

とりあえずなんとなく自分が行っていたサロンを真似て色々スタート
3時間かかってやっとおわって無事帰ったお客様

次の日お電話

お客様「あの、昨日のネイルほとんど取れちゃったんですけど」

自分「付け直します」

次の日また3時間かかってネイルをしました。
次の日

お客様「あのーまた取れたんですけど」

これではエンドレスですよね??
その時貴方はどうしますか?

クレームの対処法にも
ノウハウが必要なんです。

ではどうしたらいいのか

ではどうしたら ネイルスクール→自宅サロン開業 がうまくいくのか・・

  • ネイルサロンに入り学ぶ
  • ネイルサロンでスタッフ教育をしていた人に学ぶ
  • ゼロからいろいろぶち当たりながらも自分のサロンを確立してく

この3つしかないと思います。
ただ、自分の「自信」をつけるなら

・基礎を覚えたら短い期間でもネイルサロンに入り学ぶ

ことが一番いいでしょう

そして、学ぶためにネイルサロンは技術を教えているわけではないんだということは、肝に銘じてください。

お金を渡して、技術を教えて、お客様まで連れて行っていーよなんて、虫が良すぎますのでね(^・^)

最終的には、感謝し、感謝される人間であってほしいです。

さとう美樹プロフィールはこちら

プロフィール