ネイルサロンもしかして地域にあっていない?地域の〇〇をしよう

こんにちは
MIKIです

ネイルサロンの暇な時間の使い方

これは当時の話
一人のお店でスタートしたので

「あー今日も来なかったー」なんて思っていました。
それはなぜだと思います??

宣伝してなかったんですよ笑

でも外には「看板」という宣伝があったので、
ちょろちょろとお客様はやってくるわけです。

そんなとき、自分のやっていることに違和感を感じました。

当時私はスカルプが得意だったのですが、
そこそこ大きな駅の隣の駅、
徒歩2分のところだったので、ベットダウンなんです。

何が違かったというと
年齢層が違かったんですよ。

気づいたらママ、、
がちょろちょろ多く来ることに気づきました。

もともとギャルばかり扱っていたので、
客層がまったく違かったんです。

そこで、再構築し直すことにしました。

〇〇をしなおした

後から気づいたのですが、
その場所は、お受験ママが多かった場所だったんです。

その場所にどんな人が住んでいるか、
リサーチをすることが大事でした。
また、当時はジェルがはやっていなかったので
マニキュアのお客様ばかりだったのですよ。

 

やるまえにしっかりと地域のリサーチしてくださいね