良いお客様が来ない・・良いお客様が来るために必要なことは

こんにちは

上顧客ネイルサロンマネジメント
さとう美樹です

良いお客様が来ない・・良いお客様が来るために必要なことは

それは

・自信=高単価をいただく経験
・安定した技術者を集める
・もちろん接客(程よく聞いて、程よく突っ込む)
・お金を使う
です。

今日はそのことについてお話ししますね。
まず

経験年数だけではなく、高単価をいただく経験

経験年数は自ずと自分の自信につながりますよね
経験がないのに上顧客を呼ぼうと思うなら、もう一度サロンに努めた方が良いでしょう。

もちろん技術が自分の自信なので、しっかり自信をつけましょう。
自信をつけるというのは、いままでお客様が10000円以上をはらっていただいた経験を体に身に付けることであり、たんに安いネイルで技術に自信になったのではありません。
自分がもらったことある金額というのが自信になります。

安定した技術者を集める

スタッフさんがいるサロンでは、安定した技術者がいることが必須にはなります。
誰に頼んでもおなじクオリティになるのはお客様に安心を与えます。

もちろん接客(程よく聞いて、程よく突っ込む)

自分の話ももちろんいいですが、より、お客様の話に耳を傾けることができるひとこそ、いい接客であり、お客様が気持ちの良い状態で送り出してあげることができます

お金を使う

自分が良いお客様をつれてきたいのに、印刷代が使いたくなかったり、デザイナーさんを頼まないで自分でなんでもやろうとすると、自分が忙しい割にクオリティの低いものができます。
もっと上のお客様をむかえたいのであれば、自分でやる部分を減らし、その分プロにお金を払える精神をもたないとなかなか上へといけないかもしれません。
すべては先行投資と考えることも大切なんです。
もちろんプロに近くなくても最低限は自分でできる力を得る必要はあるとおもいます。

また、ソファーのクッションひとつ、シャンデリアなどの小物、観葉植物など、最低限買うものに関しては、こだわって、自分がときめくものに囲まれたほうがいいです。
ついつい安いものばかり買ってしまわずに、こだわるものだけはこだわりましょうね。

ということでした。

いかがでしたか?
何かありましたら連絡くださいね!。